ポストイットを使ったビジネス効率化のアイデア

>

グラフにも活用しよう

文書管理

いろいろな書式の文書の管理には、通常子引き出しが使われていると思います。
そして、その書式はパソコン内に保管されていると思います。フォルダー分けされていると思います。
どのフォルダーにどの文書が保管されているか、すぐに出てきますか?
ドキュメントだったり、ワードだったり、エクセルだったり文書の数が増えるほど、管理は難しくなります。
パソコン内のものを見える状態にしてしまうのは危険な部分もあります。しかし、視覚化することは全体像が分かり、便利です。
パソコン内で探すより、ポストイットを役立てたほうがいいです。
よく一枚だけ残しておいてコピーして使っていますが、それがどのフォルダーのどこに保管されているか、視覚化してみてください。わかりやすくなると思います。

グラフ作成のポイントを考えよう

ポストイットにはいろいろな素材があります。透明で上から書けるものがあります。
サイズもいろいろです。グラフを作成、情報を整理するにはこれを役立てたらどうでしょう。
よく、グラフには実線、点線、色を変えたりして、線を区別しています。が重なり合って見にくくなります。
そのグラフと同じサイズの透明なものを上から張る。重ねることで、比較も容易になります。それぞれの比較も可能です。
最初作成するときのグラフサイズとポストイットのサイズは同じにすることが大事です。
これと同じ考え方で、文書の修正の時、じかに記入するのではなく、上からポストイットを重ねて修正する。
いろいろな使い方ができるのがポストイットです。ぜひ、便利に役立てていただきたいと思います。